よくあるご質問

ホワイトボードマーカーに
関する情報

リバーホーロー会関連

リバーホーロー、リバーホーロー会、JFE建材について教えて下さい
リバーホーローとは黒板やホワイトボードの板面(文字を書く部分)用にJFE建材が製造するホーロー鋼板です。
リバーホーロー会とはリバーホーローを購入して黒板やホワイトボードを製造/販売するメーカー(黒板メーカー)の会です。

カタログ/サンプル、その他お問い合わせ

黒板・ホワイトボードの問い合わせやカタログ、パンフレット等が欲しいのですか。そして価格も知りたいのですが
地域のリバーホーロー会会員各社にて丁寧に対応いたします。 お気軽にお問い合わせください。 
表面ホーロー鋼板のカタログ、サンプル帳が欲しいのですが
地域のリバーホーロー会会員各社または JFE建材ホームページ資料請求フォームからご請求いただけます。 通常1週間程度でお手元に届きます。
表面ホーロー鋼板に関する質問をしたいのですが
JFE建材株式会社 リバーホーロー営業部 宛ご連絡ください
JFE建材のお問い合わせフォームに移動
TEL 03-5715-7580
FAX 03-5460-3231

黒板・ホワイトボード関連

黒板の「スチール製」と「ホーロー製」の違いは?
スチール製 :鋼板に黒板用塗料を塗布して200~300℃程度で焼き付けたものです。
ホーロー製 :鋼板の表面にガラスコートを施し高温で焼成して製造、表面が綺麗な上、丈夫で傷が付きにくく、”長寿命商品”として広く愛用されています。
(リバーホーローは約700~800℃ 商品により異なります)
黒板・ホワイトボードの“暗線(あんせん)”とは?
黒板やホワイトボードに等間隔に書かれる実線、または点線のことです。
黒板であれば板面より濃い黒い線で、ホワイトボードでは薄いグレーの線となります。
等間隔で引かれているため、板書がまっすぐに書きやすく、文字の大きさも調整しやすくなります。
無地の黒板に、あとから暗線を引くことはできかねます。

黒板・ホワイトボードの“罫引き(けいびき)”とは?
黒板やホワイトボードに入っている月予定や週予定、在籍表などの線のこと。
リバーホーロー会員会社にお問い合わせ下さい
黒板やホワイトボードはどのように製造されますか。
リバーホーロー会員各社はリバーホーロー(コイル)を購入し、必要な寸法切断します。
切断したホーロー鋼板をベニヤ等裏打ち材と接着しフラットパネルを製造します。
フラットパネル製造後に周囲を枠材(アルミや木)を取り付け完成品(黒板、ホワイトボード)となります。
壁一面をホワイトボードにする場合はどのように工事しますか。
まず、黒板メーカーの工場で現地で貼り付ける寸法ににホーロー鋼板を切断します。
切断したホーロー鋼板を現場迄運搬し、施工職人が壁面に貼り付けて完成です!
黒板・ホワイトボードの板面の寿命は、どれくらい?
使用頻度や、メンテナンスの状況によって大きく異なりますが、10年以上前に設置されたホーロー黒板が現役で頑張っている事例は数多くあります。
但し、書き心地、消去性、文字の見えやすさ等で最良の状態を保てるよう定期点検をおすすめしております。

メンテナンス関連

黒板・ホワイトボードは水拭きしてもいいですか?
ホーロー製の黒板かホワイトボードであれば、水拭きを推奨しています。その際は、かたく絞った雑巾か、マイクロファイバークロスがオススメです。
※使い込んで古くなった雑巾の場合、板面に繊維が付着し、新たな汚れの原因となります。
また、油汚れなどがつく場合がございますので、ご注意ください。 ※水拭き後は、板面を乾燥させてから使用してください。
黒板・ホワイトボードに物をぶつけてしまい、傷が付いた。直す方法は?
傷の修復は致しかねます。板面の交換が必要となります。
ホワイトボード チョークボードで書いた文字が消えない、消し残りがあります。
1) 日頃のメンテナンスとして水拭きを行って頂ければ大抵の汚れは落ちます。

2)設置初期に板面を保護する養生フィルム(引渡し時に剥がす)の糊の残りにより一時的に文字が消えない場合がありますが、
水拭きにより本来の消えやすい状態に戻ります。

電子黒板関連

既設の固定黒板を「板書・映写兼用ホワイトボード」に替えたい。
貼り増しという方法があります。既設黒板の上から新しい面材(ボード)を貼ります。 リバーホーロー会員会社にお問い合わせ下さい
画像の大きさは、どれくらいまで映写可能?
リバーホーロー H1,500の板面を使えば120インチ(縦横比16:9)の画像が映せます。
映写/書き消し兼用の板面のメリットは
リバーホーローなら映写と書き消しを一つの板面でできます。 別途スクリーン設置が不要です。